ヒロの本棚

本、映画、音楽、写真などについて書きます!!

小川洋子

【小説】小川洋子『博士の愛した数式』~日だまりのような優しい物語~

1、作品の概要 2003年に刊行された。 小川洋子の長編小説。 第55回読売文学賞、第1回本屋大賞受賞。 2006年に深津絵里主演で映画化。 映画【博士の愛した数式】 CM 2006年 2、あらすじ 家政婦の「私」は、記憶が80分しか持たない数学の天才である「博…

【本】小川洋子『小箱』~死に彩られ囚われた生、傷んで壊れていく愛情~

1、作品の概要 2019年に刊行された小川洋子の最新の長編小説。 書き下ろし。 2、あらすじ 「私」は元幼稚園だった建物に1人で住んでいる。 幼稚園の講堂には、子どもを亡くした親たちが想い出を納めた『小箱』が置いてあり親たちは子供達と触れ合うために幼…

【本】小川洋子『薬指の標本』~静謐な狂気の檻~

1、作品の概要 小川洋子、8作目の中編。 1994年10月に刊行された。 表題の『薬指の標本』と『六角形の小部屋』の2編の中編が収録されている。 『薬指の標本』は2005年にフランスで映画化された。 2、あらすじ 『薬指の標本』 工場でサイダーを作る仕事をして…