ヒロの本棚

本、映画、音楽、写真などについて書きます!!

今村夏子

【本】今村夏子『むらさきのスカートの女』~空っぽな存在が主観として語る物語の不穏さ~

1、作品の概要 『むらさきのスカートの女』は、2019年に刊行された今村夏子の中編小説。 小説『トリッパー』2019年春号に掲載された。 第161回芥川賞を受賞。 2、あらすじ 地元の街で有名な変人「むらさきのスカートの女」と友人になりたい「わたし」は、同…

【本】今村夏子『こちらあみ子』~あみ子の無垢さが全てを破壊していく~

1、作品の概要 『こちらあみ子』は2010年に刊行された今村夏子のデビュー作の中編小説。 『こちらあみ子』『ピクニック』『チズさん』の3編が収録されている。 第24回三島由紀夫賞、第26回太宰治賞を受賞。 森井祐介監督で実写映画化され、2022年7月8日に公…

【本】今村夏子『星の子』~平易な文章と不穏な物語~

1、作品の概要 2017年6月に刊行された今村夏子初の長編小説で、3冊目の作品。 芥川賞候補に選ばれ、野間文芸新人賞受賞。 本屋大賞にもノミネートされた。 2020年に芦田愛菜主演で映画化。 新興宗教にのめり込んでいく両親と家族の人間模様を描いた。 2、あ…

【本】今村夏子『あひる』

1、作品の概要 表題の『あひる』『おばあちゃんの家』『森の兄妹』の3編からなる短編集。 『あひる』は2016年に文学ムック『あべるのがおそい』に収録。第155回芥川賞の候補に上がる。 書き下ろしの『おばあちゃんの家』『森の兄妹』を加えて2016年11月に単…