ヒロの本棚

本、映画、音楽、写真などについて書きます!!

【音楽】KING GNUさんの新曲『三文小説』がとんでもない名曲で嗚咽がやまない件について。

歴史的な名盤『CEREMONY』をリリースして以来、沈黙を保ってきたKING GNU

hiro0706chang.hatenablog.com

 

 

リーダーの常田大希は別プロジェクトのミレニアムパレードで新曲「Fly with me」をリリース。

 

まぁ、この曲もクソかっこよくてねぇ。

MVもAKIRAを彷彿とさせるような高クオリティのアニメーションで。。

どんだけ天才なんすか!!

 


millennium parade - Fly with me

 

って、ミレニアムパレードもう一曲リリースしてたんに今気付いた(笑)

クソカッケーHIPHOP!!!!!!!!!!!!!!!!!

トラックがめちゃくちゃクールやん。


millennium parade - Philip

 

 

ヴォーカルの井口理も映画『劇場』に出演したりして俳優としても活動していましたね。


「劇場」井口理cut

 

 

 

 

んで、久々のKING GNUの新曲はドラマ「35歳の少女」の主題歌『三文小説』です!!

natalie.mu

 

 

 

いや、マジでドエレー名曲やん!!

『白日』っぽい井口のハイトーンヴォイスが美しいバラードナンバーですが、常田のピアノとより深みを増した詩の世界。

そしてさらに美しく表現力を身につけた井口のヴォーカル。

ベースの新井は打ち込みっぽい機材で音楽性の幅を押し広げる。

ドラムの勢喜は安定感たっぷりのグルーヴィーなリズムを奏でる。

 

 

 

ええやんええやん♪

 

 

 

 

 

CDは12/2にリリースみたいですね!!

ってか、突然の和路線(笑)

常田パイセン、また何かを仕掛けてきていますね!!

歌詞も、「あゝ」とか旧字を使ったりクラシカルな感じで良いですねぇ。

 

 

この曲は尺も長くて、MVで4分42秒あります。

今まで3分程度の尺で短くポップな曲を作っていたKING GNUですが、この曲は今までになく(たぶん)長尺で詩の世界も文学的な雰囲気が漂います。

 

進化と深化を続ける次世代のモンスターバンド「KING GNU」から今後も目が離せませんね!!

 


King Gnu - 三文小説

 

 

 

hiro0706chang.hatenablog.com

hiro0706chang.hatenablog.com

hiro0706chang.hatenablog.com

hiro0706chang.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村